鳥に縁のある日

仕事が休みなので朝ノンビリ散歩していました。結構車の通りの多い道路の街路樹の幹に「カラスの巣があります、注意」という張り紙がしてありました。見上げるとなる程5mくらい上の枝の間に立派な巣があり、1羽のカラスが見下ろしています。子育て中のカラスは襲って来る事があるので刺激を与えずに通り過ぎようとしてヒョット見ると、街路樹の幹の地面から1mくらいの所に見た事の無い鳥が止まっています。体長15cmくらいの鳥で羽と頭の部分が赤い鳥です。動かないので作り物かと思って頭をコズいてみたのですが動きません。通りすがりのおばさんも立ち止まって見ています、もう一度首のあたりをコズいて見ると動きました。街路樹の幹を上の方へ登って行きます、おばさんと顔を見合わせて思わず「本物だった」笑い会いました。カラスに襲われると大変と心配したのですが、しばらく幹を登ってから飛んで行ってくれました。ヤレヤレと思って家に戻り庭の草むしりをしていたら、今度はカラスが車庫の中に入り込んで袋の中の生ゴミを引っ張り出して散らかしています。「コラー!」と言って追い払いましたが、何故か取りに縁のある日です。カミカシャンプーの口コミ